「鍼はやってみたいけれど・・・痛そうで怖い気がする」と鍼の経験のない方は思われますが、一度経験すると
「思っていたほど痛くない」「リラックスできて気持ちが良かった」とほとんどの方がおっしゃいます。
鍼灸は体に優しい治療法です。
不安に思うことや、健康に気ががりなことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


はりは痛くないですか?


髪の毛より細いディスポ鍼を使用しておりますので、「注射や縫い針を刺した時のような痛みはありません」
体がデリケートで敏感な方や初めてなのでご心配な方は鍼を刺さない刺激するだけの接触鍼もありますので
お気軽にお声を掛けください。



治療に使用する鍼はどんなものですか?


当院で使用する鍼は、すべて一回使い捨てのディスポ鍼になります。
シャーレや吸角などはオートクレープで加熱滅菌されたものを使用しております。
小さいお子さんを治療する際は、小児はりと呼ばれる皮ふに刺さずに接触するだけの鍼を使用しております。



お灸はどんなものですか?


鍼の治療の時に温灸をお腹や背中背中や腰にのせて使用します。
現代人は体が冷え切っている方が多く、鍼との併用で温熱効果により治療効果がUPします。
また症状によっては、患部に直接ゴマ粒ほどのお灸をすえることもあります。



副作用はありますか?


初めて鍼灸をされる方は施術後に一時的にだるくなったり、眠くなることがありますが、
これは東洋医学では瞑眩(めいげん)といわれ効果の現れている証拠であり
急に血のめぐりが良くなったことによる好転反応です。何度か治療していくうちに起こりにくくなります。

※治療を受けるにあたって、気を付けていただきたいこと
・治療前は、飲酒を控え、お腹を空かしすぎないようにしてください。
・治療後は、治療直後の入浴は避け、軽めのお風呂にしてください。
・アルコール類も過度にならぬよう控えめにして、できるだけ安静にしていただいた方が治療効果が高まります。



治療回数は?


急性のぎっくり腰の方などは、2,3日連続で治療に来ていただくことがありますが、
慢性の症状のある方は、治療をしてから、体が良い方向に動き出すのに少し時間がかかるので、
一週間に一回のペースで体の回復を見ながら治療していきますので、治療回数もそれぞれ違ってきます。
患者さんの多くは、治療直後ではなく1日2日後の方が体が楽になる実感がわかりやすいといわれています。